BO攻略

水平線とトレンドラインで転換点や流れを読む方法

更新日:

今回は為替のチャートに水平線やトレンドラインを引いて流れを読む方法について紹介します。

ぜひトレードに活かしてみて下さいね。

 

トレンドラインについて

こちらのチャートの赤いラインがトレンドラインです。

 

トレンドラインは高値と高値を結んだり、安値と安値を結んで引く線です。

 

トレンドというのは高値が切りあがると同時に安値も切りあがっていく状態ですから、線を引くことでトレンドを視覚的に判断できます。

 

またその傾きが大きければより強いトレンドいう事になりますね。

 

使用方法ですが、トレンドライン付近に来た時に反発するか、抜けるかを確認してエントリーに活かします。

このチャートの状態だと今トレンドラインに上から迫ってきています。

この時に反発上昇となるか、それともそのまま突き抜けるのか?ということです。

多くの人が意識していれば反発する可能性が高まりますよね。

 

 

水平線について

チャートでいうと黄色の線になります。

これは、最高値、最安値、もしくはそれを抜く起点になった点に線を引くのが一般的です。

青く囲ったところを見ると、水平線のラインが意識されているのがわかります。

 

水平線での分析、トレードは多くの人がしている方法ですので、意識されることがとても多いです。

 

使い方はトレンドラインと同じように、線で反発するのか抜けるのかということに着目しながらトレードをします。

 

トレンドラインや水平線の引き方について

トレンドラインや水平線の引き方については人によってまったく異なります。

なので正解というものはありません。

どこにひけばいいのか?

ここで合っているのか?

というのは初めのうちは疑問に思うかと思いますが、その状態でもとにかく引いて見ることが大事ですよね。

引いて見たらそのあとその線で価格が反応しているのかどうかを確認するようにして下さい。

そして、より反応する位置を確かめていきます。

これを繰り返すことでより精度の高いトレンドラインや水平線が引けるようになります。

 

精度の高いラインが引けるようになるまでの期間も人によって違います。

またチャートを見ている時間によっても変わるでしょう。

多くの時間チャートを眺めて、多くのラインを引いて検証した数によってそのスピードは変わってきますので、練習を積んでマスターできるようにしましょうね。

-BO攻略

Copyright© バイナリーが楽しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.