BO攻略

移動平均にパターンが存在?

更新日:

今回はバイナリーの移動平均線を使ったパターンについて考えてみます。

このような考え方もあるんだなぁと参考にしてみて下さい。

 

バイナリー5分足の順張り系パターン

今回のパターンを図にすると次のようになります。

 

5分足チャートを表示して、まずは上昇トレンドでの条件です。

①SMA75に傾きがあること(トレンド確認)

②SMA20を下から上に突き抜けたことが確定したら継続することが多い

 

下降トレンドの場合はこの逆になります。

それでは実際のチャートでも確認してみます。

 

 

これはユーロ円の5分足チャートです。

このチャートではSMA50も表示していますが、あってもなくても構いません。

青の■で色を付けている下の部分のローソク足のところが、SMA20を下から上に抜けたところです。

(ローソク足の上にかぶせると見にくくなるので上にしました)

 

ご自身のチャートでも確認していただければと思いますが、SMA20というのはトレンドが出ている時にはかなり機能する移動平均線になります。

なので、ここでの反発を狙っていくというのはかなり効率のよいパターンになります。

 

 

ポイント

ここでポイントとなるのはトレンドが出ているということです。

SMA75の傾きがどれくらいあればいいのか?

というのは見ているチャートによっても違いますので一概には言えませんが、そのような視点でチャートを見ていれば、どのくらいの傾きがあるとそういう動きをしやすいのかということが徐々にわかってくるはずです。

参考にしてバイナリー取引に活かしていただけたらと思います。

-BO攻略

Copyright© バイナリーが楽しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.