BO攻略

バイナリー攻略の1つの方法を紹介

更新日:

今回はバイナリーを攻略するための方法を紹介します。

取引の種類は「Turbo」で、1分取引を行います。

取引の機会も多いので、隙間時間でも可能な方法となります。

では紹介しますね。

 

ボリンジャーバンドで攻略

今回紹介する手法はボリンジャーバンドというものを使った手法になります。

ボリンジャーバンド自体はどこの証券会社のチャートにも搭載されているようなメジャーなツールとなりますのでご確認下さい。

 

今回はMT4というチャートを使って紹介します。

 

ボリンジャーバンドというのはある期間の移動平均線を中心に偏差1~3を主に表示したものになります。

上のチャートの場合は中心線が期間20の移動平均線で、そこから1~3σのボリンジャーバンドを表示させています。

・一番狭い上下線(±1σ)で収まる確率=約68.3%
・二番目の上下線(±2σ)で収まる確率=約95.5%
・三番目の上下線(±3σ)で収まる確率=約99.7%

ボリンジャーバンドは上のように価格が収まるとなっているので、これを利用して取引するわけです。

 

バイナリーの攻略手法

ボリンジャーバンドの設定ですが、期間を21、偏差を3にします。

取引回数を増やしたい方は偏差を2.618にしてもよいです。

 

なぜ21や2.618という数字を使うのかというと「フィボナッチ数」だからです。

 

ここでは詳しく書きませんが、フィボナッチ数というのは自然界に多く存在していますし、人間の行動心理でもなぜかフィボナッチ数というのは多く意識されるポイントになっています。

 

また、海外のFXトレーダーなどは多くの人がフィボナッチトレースメントを愛用するなどしていますので、これを意識することは期待値を上げるポイントになります。

 

手法としては単純で、1分足でチャートを表示してボリンジャーバンドの3σを突き抜けたら逆張りでエントリーします。

 

黄色の○で囲ったところが突き抜けているポイントで、上に突き抜けたらLOWエントリー、下に突き抜けたらHIGHエントリーとなります。

 

 

 

実際にどのくらい勝てるのかは、あなたのチャートで確認してみて下さい。

こんなに簡単でいいの?と思われるかもしれませんので、ご自身で振り返ることが大事です。

 

 

ワンポイントアドバイス

勝率を高めるためにいくつかのコツがありますが、そのうちの1つを紹介します。

それは次のように、ローソク足が徐々に長くなるようにして3σを越えてきた場合です。

 

この時は結果的に勝っていますが、このような状態のときは強いトレンドが発生していることも多く、そのまま価格が一方方向に動くことも多いです。

いわゆるバンドウォークっていうやつです。

なのでエントリーは見送るということも考えておきましょう。

 

-BO攻略

Copyright© バイナリーが楽しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.